アライアンスメンバー権限で記事作成する時の作成画面操作マニュアル基本編【あきなサポートvol.1】

スポンサーリンク

Pocket

記事投稿マニュアル

記事作成画面の操作案内を作成していきます☝️
担当させていただく『あきな』です✨

私はLocanyのスタッフです‼️
今後も皆様のサポートをさせて頂く記事を書かせて頂く事が多々あると思いますので覚えておいて頂ければ嬉しいですm(*_ _)m

自己紹介は別の機会として早速記事の書き方についてご説明させて頂こうと思います🙋‍♀️

記事を作成する画面へ

Locanyへアライアンス登録が済むと、ECサイトへ商品を出品する事が出来るようになります㊗️

登録がまだの方はこちらから

⬆️業務などの確認も出来ます✨

完全紹介制なので紹介コードが必要な方は
『あきなにTwitterからDM』

ECサイトへ出品についてはこちら

あきなが考案のプロジェクト㊙️
皆さんいっぱい応援してね💕

商品宣伝記事や活動ブログ等を作成して集客のオーディエンスを広げてみてください‼️
アライアンス様には、記事作成の権限が付与されているので『せっかくの権限』
(」゚∇゚)」{使わないと損ですよー❣️

商品をせっかく出品したのなら、宣伝しないとNe💓
今日はあきな流、記事の作成方法だよーー‼️

敬語苦手なのでラフな記事になってごめんなさい🙇‍♀️

ではまずは記事を作成する画面へ入ってみましょう✨

ログインしてからサイト上部にある黒い帯の部分
WordPressの管理画面へ行くために『Locany』と書いた部分をクリックしてみてください✨

『ダッシュボード』と書かれた謎の文字が浮かび上がります‼️
ポチッとクリックお願いします(⌒▽⌒)

『投稿』をクリックすると投稿メニューになるので『新規追加』から記事の作成画面へ移ります‼️

たったこれだけで記事を作成する画面へと入れます❣️
簡単ですねっ💕

それでは記事を書いて行きましょう👍

記事の作成画面での機能紹介

あとは思うがままに気が向くままに執筆です‼️

はいど〜ぞっ💖

WordPress使った事ある人なら『はーい』って言ってくれるだろうけど使った事ない人からは殺意を向けられそうなので使える機能(あきなが知ってる機能)をご紹介しておきます💦

Locany公式サイトの記事制作にはブロックエディターを使います‼️
これは記事の構成を複数のブロックで作成して並べる事で文章になる機能です‼️

ブロックは数多く用意されているのでいろいろ試してみて下さい←逃

主によく使う機能
「文章入力のブロック」と「画像挿入ブロック」の使い方を抑えておいて下さい✨
これだけで立派に(見える)記事を作成することが可能です‼️

下書き入稿して頂いたあとは、「あきな」が装飾して文章自体は変えずに見やすく、そしてSEOにも強くなるように手直しをして投稿いたします✨
(`・ω・´)ゞ{まかせてー💕

ブロック導入はこのような【+】マークをクリック

文章入力ブロック

デフォルトのブロックなので何もしなくてもこのブロックに最初は設定されていますので気にしなくて大丈夫です✨

⬆️このようなブロックがデフォルトで作成されているのでそこに文章を打ち込めば文字を好きに入れることができます‼️

半角でスラッシュを入力するか右側or左上の+マークでブロック変更することも可能‼️
権限により使えるブロックと使えないブロックがあるのでご了承ください( ノД`)

文字は自由に直観的に入力可能✨
右上の「設定ボタン」で簡単な装飾もできます☝️

スタイルや色など、様々な装飾があるので全体が見やすくなるように構成を試してみてください💖←逃2

見出しブロック

見出しをつけて読みやすくするためのブロック‼️

見出しで整理されるだけでSEOにかなり大きな恩恵を受けます✨
読みやすい利点があり、読者様が読みたいコンテンツをすぐに探す事ができて読んでもらえる部分が多くなり、結果伝えたい事がうまく伝わるようになります‼️

必ず見出しはつけましょう✨

見出しは目次の作成にも使われます‼️
記事の上部に目次があると読みたい部分へすぐに移動できるからすごく読みやすい記事になりますよ💕

こんなやつを作れちゃいます✨

見出しには種類があります‼️

見出しの種類が大きい物から順に使います✨
基本的にはH1が記事や話題のタイトル
H2で見出し
H3が小区分

H1の大きな枠組みの中にH2が沢山見出しで並んでいて、H2の見出しの中で読みやすいようにH3で区分するようなイメージ㊙️

H1がないのにいきなりH2とかH3とかを入れてしまうとGoogleが混乱してしまい結果的にSEOにマイナスなのでご注意下さい‼️

ちなみにH2の見出しを入れる時に、見出しの上に余白がある方が読みやすく読み手のイメージも気持ちが切り替わるのでオススメ㊙️

余白はこのスペーサーのブロックを使うと簡単に好きな幅で入れられますので活用下さい✨

画像を使って見やすくする

続いてはお待ちかね、『画像挿入』
記事を書く上で最重要の項目です‼️

画像は記事のコンテンツを豊かにします✨
読み手にも読みやすく、説明の補足にも使える他、疲れないように休憩にもなりますので内容を読まれたいなら是非挿入してください☝️

本来であれば、サーバーにアップロードしてサーバーからURLを取得、貼り付けが可能なのですがこのサイトのようなシステムでサーバーへのアップロードが誰でも自由に出来るようにしてしまうとサーバーがパンクしてしまいます💦💦

なので別のところに画像をアップロードしてURLを取得する必要があります‼️

あきなはここで『どっとうpろだ』を推奨

どっとうpろだ

使い方も至って簡単㊗️

『ファイル選択』を押して画像を選び
『アップロード』を押すと
ご利用ありがとうございましたと感謝されます。

後ろにhtmlとついたURLが出てくるのでそれを押す

次の画面で『ダウンロード』を押すとアップロードした画像が表示されるのでページのURLをコピー☝️

記事作成画面で『画像』ブロックを選んで『URLから挿入』を押してURLを貼り付ければ完了です㊙️

記事を読みやすく、伝えたいことをしっかり伝えるためにも、記事内に出来るだけマメに画像をはさんで下さい💕

入稿

記事の入稿は下書きとして入稿になります‼️

個人情報の書き込みがないか、誹謗中傷や攻撃的な内容を含まないか、ポリシーに違反しない内容なのかなどを当社スタッフ(主にあきな)がチェックします….φ(・ω・` )

多くの人が目にする記事だからこそ、このようなチェックが必要となる事をご了承ください💦

下書きされたあとは、文面は変えずに読みやすいように装飾や手直しをして(主にあきなが)入稿、入稿後にURLをメッセージからお知らせ致します💕

アイキャッチ画像(記事のメイン画像)

アイキャッチ画像はとても重要な記事の顔です‼️
可能な限り設定しましょう✨

ただ、下書き入稿時には記事に設定が出来ません。
設定するには『投稿権限』のある当社スタッフの操作が必要となるため、作成してメッセージで『Locany』へ送信下さい‼️

送信頂いたアイキャッチ画像を設定して投稿致します✨

アイキャッチ画像サイズは
2400px × 1280px
を推奨します☝️

理由としては、Twitterへ記事をシェアした時にタイムラインに画像が途切れずに綺麗に表示されるサイズだから目立つからです🙋‍♀️
大きめのサイズ指定なので適正サイズに圧縮して使います✨
小さいものを引き伸ばすと画質が荒くなるのでこのサイズで作成頂くのが1番綺麗に反映されます‼️

あなたの投稿を装飾して目立つように
アイキャッチ画像を活用ください✨

下書き入稿方法

記事が完成すると右上あたりにある
『公開』を押してください‼️

出てきた画面の『レビュー待ちとして送信』を押せば下書き入稿されます☝️

簡単ですよね♪

あとはアイキャッチをメッセージで送信して投稿を待つだけです✨
下書き入稿したあと、アイキャッチを送信する為にも、下書き送信した事を当社スタッフに知らせる為にも、メッセージ機能で『Locany』へ入稿完了のお知らせをお願いします🙇‍♀️

最後に

基本的な記事作成方法
文字入力と見出し作成、画像挿入の3つを今回はお伝えしました☝️

これだけである程度の記事は書けると思います✨
今後もサポートページやブログなどをを書いていくのでお楽しみにしててね❣️

業務に関することじゃなくても、ブログ作成OK⚡️
使い慣れるという意味でも、コミュニケーションツールとしてでも、サイトに人を誘導する事が収入に繋がるので記事を作成して拡散する事があなたの収入に繋がります❣️

当社と共に、win-winの間柄で楽しくサイドビジネスLIFEをお過ごし下さい(∩˃o˂∩)♡